ハウジングアシストクラブとは シックハウス対策 無垢材の家 Web現場見学 住宅セミナー トップページへ
究極の適正価格とは 失敗しない家づくりとは 私たちの主張 コンストラクションマネジメント 設計の重要性 家づくり環境宣言

【住宅セミナー】のご案内





第117回住宅セミナー参加者募集中!

セミナー参加お申し込み記入欄  
1.ご入力された情報は、SSLセキュリティーにより保護されます。
2.ご入力いただいた情報はセミナー情報をお送りする以外には使用いたしません。
 一定期間の後は削除しております。
お名前
ご住所
お電話
参加希望日
メールアドレス



              

Safariで確認画面が文字化けする場合こちらのメールよりお申し込みください。

【開催予定(2018年)】

セミナー日時が決まり次第掲載します。
日曜日コース 1日目 HAC本部 13:00から17:00
日曜日コース 2日目 HAC本部 12:30から17:00
【セミナー会場】
各会場とも手配の都合上、日時・場所ともに変更になる場合があります。
セミナー会場が確定した時点で下の会場名の前に●が付きます。
HAC本部 東京都中央区八丁堀3-1-1 京橋第三長岡ビル
JR東京駅八重洲口 徒歩9分
都営浅草線宝町駅 徒歩3分
地下鉄銀座線京橋駅 徒歩9分、日本橋駅 徒歩8分
地下鉄日比谷線八丁堀駅 徒歩6分
LIXILショウルーム東京 東京都新宿区西新宿8-17-1住友不動産新宿グランドタワー7F
クリナップショールーム 新宿区西新宿3-2-11 (新宿駅より徒歩8分)
TOTO東京センターショールーム 東京都渋谷区代々木2-1-5 JR南新宿ビル7・8F
メディアボックスA会議室 新宿区西新宿1-9-18 永和ビル
スバルルーム 新宿区西新宿1-7-2 スバルビルB1

【失敗しない家づくりのために!】

長年の夢を賭けて、大きな資金を投下する家づくりは、等しく大きな満足を得て、
これからの幸福を実現することが担保されなければなりません。
しかし、家という商品は、目に見えず、手に取ることも出来ません。
結果、『こんな筈では・・・』となってしまうことが多々あることも事実です。
このような結果を招く責任の全ては、供給者側にあります。
供給者の責任として、情報開示の上、説明責任を果たすことにありますが、
売上と利益の増大を目論む体制は、供給者の都合に基づく一方的情報提供となります。
その上、効率を図るために時間を掛け、丁寧な対応が出来ていません。
家を建てる方が等しく満足出来る体制になっていないのです。

お客様は、どのように計画を進めれば良いのでしょうか?

正しい情報を取得しなければなりません!
最低限の必要な知識が必要となります!
計画の上で不安や疑問はつきものです。不安や疑問は即座に解消しなければなりません!
夢の実現に向けてこだわりを持たなければなりません!
『そんなものか・・・』と安易に妥協してはいけません!

HACの【住宅セミナー】は、お客様が家づくりを進める上で必要な正しい情報と家づくりに必要な基礎知識を提供し、
アドバイスを送り続けています。
参加すればいい家が出来るというものではありませんが、少なくとも、全7講座で得た情報と知識を活用することにより、
満足出来る家づくりに一歩踏み出すことが出来ると確信しています。


営業活動は一切ありません。
安心して参加出来るセミナーとして定着し、2014年10月で満19年、100回目を迎えました。

【住宅セミナー】100回目を迎えて


【セミナー内容】
受講料:1組2,000円(2日間分/税込み) -同伴者無料-ご家族・ご夫婦でのご来場歓迎!-

 1日目

 1.不透明な住宅産業の問題点を解く
 2.見積書のカラクリを公表する
 3.最良の断熱方法を考える

 2日目

 4.
環境に優しい無垢材の家のつくり方
 5.家の耐震性を考える
 6.
こだわりの設計の進め方
 7.失敗しない計画の進め方

全7講座の内容をご説明します。

1.【住宅産業の問題点を解く】
   多くの需要に支えられ、売上の増大と利益確保のために効率的対応を求めて来た住宅産業の体制には問題があります。
   効率を求めることにより質の低下を招き、間接経費のための高コスト体質となっている現実があります。
   この講座は、その問題について踏み込んで解説します。
   その実態を知り、どこに問題があるかを考えることにより、正しい計画を進める一助になるのです。

2.【見積書のカラクリを公表する】
   住宅メーカーの多くが一式見積書で提示しています。
   本来、見積書は、施主の大切な資金をどのように使うのかを詳細に説明するためのものです。
   一式見積書では、到底理解出来ません。
   一式見積書の事例を公開し、その裏に隠されたカラクリを解説します。

3.【最良の断熱方法を考える】
  『外断熱による高気密・高断熱がベスト』『グラスウールで問題ない』それぞれがそれぞれの立場で優位性を謳います。
  何が正しくて、何を信じれば良いのでしょう?
  それぞれに長所、欠点があることも事実です。
  その長所、欠点を説明し、現段階での最良の方法を考えて見ます。

4.【環境に優しい無垢材の使い方】
  新建材と言われる材料を知っていますか?
  昭和40年代に家の中に大量に使われるようになった何層にも合わせた合板の床材や建具、石油製品で作られた材料を言います。
  これらの材料は、劣化する材料で長持ちしません。日本の住宅寿命が短い最大の原因です。
  又、当然ですが、大量の接着剤を使います。石油製品も含め、化学物質の発散が避けられません。
  長期に渡って価値を維持するためには、構造材に国産材を使い、蒸れに弱い合板(下地材も含め)を最大排除し、
  無垢材を始めとする自然素材を使うべきです。
  その理由も含め、部材の一つ一つのサンプルをお見せしながら説明します。

5.【家の耐震性を考える】
  東日本大震災以来、地震対策の質問が多く寄せられています。
  この声に応えて、第83回からこの講座を設けました。
  現在の建築基準法を順守した建物で問題があるのか?
  現在の耐震基準を1として強度を2割増しとするにはどうすれば良いのか?
  そのコストは?
  制震装置や免震装置は本当に必要なのか?そのコストは?
  等を解説します。

6.【こだわりの設計の進め方】
  効率を重視した住宅産業は、設計を安易に進めている傾向があります。
  目に見えない、手に取ることの出来ない商品を理解していただくためには、設計精度が高くなくてはなりません。
  間取り図としかいいいようのない図面で全容を掴むのは不可能です。
  トラブルの多くがイメージ違い、食い違い、行き違いによるものです。設計を安易に扱うことの危険がここにあります。
  設計を進める上での注意点をアドバイスします。

7.【失敗しない計画の進め方】
  どうして不満足な家を受け取ることになるのでしょう?
  どうして欠陥住宅が出来てしまうのでしょう?
  その原因を知ること。そして、その対応策を知ることが必要です。
  この最後の講座では、住宅メーカー、工務店、設計事務所それぞれの問題点を理解していただき、
  その上で具体的注意点をアドバイスします。

この全7講座で10時間近い時間を使います。これからの快適で幸せな日々を送る上で、決して無駄な時間とならないと確信しています。
なお、今、家づくりに不安や疑問をお持ちの方、その不安や疑問は進めて行くに従い、『やはりそうだった。』となることが多々あります。
この機会に不安や疑問を解消しておくことも必要です。遠慮なくご質問いただくか、申し出いただければ、お答え致します。   
   

HACの住宅セミナーは、1996年3月に初めて開催してから、2014年10月の開催で100回目を迎えました。
積み重ねた実績は、HACの歴史そのものであり、多くの方の正しい家づくりに貢献して来たとの自負があります。
そして、今や、HACの社会的活動の一貫となっています。

HACの住宅セミナーの特徴は、次の通りです。
(1)営業マンの説明、インターネット、住宅本、住宅雑誌等の情報は、どうしても長所を強調する一方的情報に成りがちで正しい情報とは
言えない要素があります。家を計画される方が正しい情報を基に進めなければ失敗に繋がる恐れがあります。
そのことを踏まえ正しい情報を発信する場として、HACのセミナーを提供しています。
(2)満足出来る家づくりを進めるためには、一定の基礎知識が不可欠であるとの前提に立ち、住宅産業の問題点を掘り下げた上、
家の基礎知識を学んでいただきます。
(3)家は、精度の高い完璧商品とは言い難い要素があります。必ず、長所欠点があります。欠点も知らなければなりません。
それには情報開示が必要です。マイナス面も含め、正しい情報を学んでいただきます。
(4)話を進めますと、どうしても分らないことが出て来ます。質疑に対して、丁寧にお答えしています。
(5)営業活動の中ではマイナス面も含めた情報開示が出来にくくなります。そのために営業活動は厳に戒めています。
一切の営業活動はありません。安心して参加出来るセミナーとなっています。
(6)出来るだけ多くのことを学んでいただきたいと考え、今では7講座となり、二日間延べ10時間近いセミナーとなっています。
ハードなセミナーとなっていますが、満足出来る家づくりのために必要な時間と考えています。

・家づくりにこだわりを持つ方
・家づくりに不安や疑問をお持ちの方
・高品質の家を適正価格で求めようとする方
・計画提案を受けているがどうしても納得出来ない方
・将来のために家に関する情報を集め、知識を取得しようと考えている方

そのような方々に取っては、正しい情報を得るための得難いセミナーと自負しています。
家に対する考え方が変わると思います。
この機会に是非ご参加下さい。